池袋で失敗しないお店選び

肉でワインを飲むならこの店

ワインとお肉の組み合わせで飲むことが好きなので池袋の噂のお店に行ってきました。たまたまお店がオープン記念のイベントを開催しているときに伺ったようで、ワインが原価で飲める企画を堪能できました。まず感動したのはワインの数や種類が半端ないことです。これだけのワインを原価で飲んでいいの?とこちらの方がいいたくなるほどの圧倒的な数があり会員になればさらに特典が受けられるというからすごいものです。料理の方もいろいろなものが揃っていて肉類もかなりのバリエーションがありました。もちろん牛肉系も十分あります。今回は気になった料理を食べたのですが低温調理したレバ刺しとかもも肉や胸肉のたたきなどはとてもおいしかったですね。完全にワインに合うように調理しているようにも感じるくらいでお肉のうまみをうまく引き出している感じがしました。コスパはいうまでもなく抜群にいいし、お肉とワインを楽しみたいときにはうってつけのお店だと思います。

グルメ画像

美味しいとんかつ発見

とんかつは以前より食べると太るみたいなイメージだったんですけど、薄いとんかつじゃなくて厚みのある食べごたえがあって肉の美味しさもわかるようなとんかつは本当に初めて食べました。あの店にはランチで行きましたが行列になっていてそれにもびっくりしたんですけど、食べてみてまたびっくりって感じでした。とんかつそのものは見たことがないくらい厚みがあって2センチできかないんじゃないかと内心思ってたんです。そしたらやっぱり勘が当たってお肉は3センチあるそうで、揚げるのにちょっと時間がかかるものなのだそうです。それにしても目の前にしてみるとすごいボリュームで岩塩で食べてもソースで食べても違う味わいがあっていい感じです。豚肉はいくらか甘味があるようでピンクというよりは桜色なことが印象的です。食べるとご飯にもぴったりですが不思議とパンにも合うんじゃないかと思う感じがします。肉厚なのにあっさりめに仕上がっていて1人前をペロリでした。

ビールによく合う焼き鳥!

よく仕事帰りに一杯なんていうシーンがドラマや漫画でもあるけど自分はそのスタイルがとっても大好きです。そんな気分のときは良く寄る焼き鳥店があって今回もお邪魔してきました。焼き鳥それぞれはやや大きめなのが特徴的で、どの焼き鳥も結構な人気があってダントツっていうのはないようにも感じます。個人的にはとり肝とか好きですね。レアってわけじゃないんだけどようやく火が通りましたって感じに焼いてくれるのがプロだな~って思います。もちろん塩でもタレでも美味しくてタレはどちらかというとあっさりしている感じかなと思います。行ったときはわりと混んでいて忙しそうでしたね。とり肝とネギま、つくねと定番のところを一通り食べながらビールをいただいて、ほどよく回ってきたあたりで帰宅しました。いつもこんな感じが自分のスタイルなので飲みすぎるって感じはないです。大勢で行くのも楽しいけど個人的には少人数か1人で行って味わう方が好きかなと思います。

夏のお昼はいつもこちらのいなりとざるそば

夏になって暑い日が続くと、食欲が落ちてきて、こってりした物はあまり欲しくなくなってきますよね。あっさりと、さっぱりした物を食べる事が多くなりますが、量が少ないと、体力が落ちて夏バテを起こしてしまうことが多くなります。私も夏は苦手で、食べる量が極端に減って、冷たい飲み物ばかりを取って食事も1日1食か2食になってしまうことがしょっちゅうです。会社の昼休みにも、パンとコーヒーだけ、なんてこともあるのですが、最近会社の近くにオープンした蕎麦屋さんのおかげでお昼ご飯を食べれるようになりました。ボリュームのわりにさっぱりしたざるそばなら、食べられるかなと思ってそのお店に行ってみたのですが、出汁の美味しさと蕎麦の香りが食欲を高めてくれて、最初はざるそば小だけでしたが、今はざるそば大といなり寿司を注文しています。今年は夏バテせずに暑い夏を乗り切れそうです。今度は天ざるにも挑戦してみようかな~。行くのが楽しみになってきました!